冷たさと滑りを止めたいときに使う 業務用バスマット トイレマット

バスマット トイレマット

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000511/


炭すだれで採用しているポリオレフィン樹脂の中に炭の微粉末を20%混ぜて作った中敷きを入れてあります。

炭すだれでは硬さを保つために5%、この炭マットの場合には水気が多いところで使うことも考えて20%の炭を混ぜてあります。

炭の消臭効果・炭の遠赤外線効果も多少なりに期待できるバスマットとトイレマットです。

濡れ場で使うことも考えて裏面にはEVAフィルム(滑りにくい加工)を採用。

置いて使うだけなので全く滑らないというわけではありませんが、なかなか良い感じに仕事をしてくれます。

炭素材を中敷きに採用しているのは、アンモニアや酢酸など環境問題で話題のホルムアルデヒドを非常に吸収するからです。

特にトイレマットなどで使う場合には効力を発揮してくれることでしょう。




画像のように水弾きがとても良く表面張力が抜群ですが、やはり濡れたら乾かすことが必要です。
浴室で使うなら立てかけておけばいいでしょう。

基本的な使い場所としては、浴室・トイレになりますが、薄いながらも弾力性がありますのでフローリングの上で簡易畳・置き畳としても使えます。

小さなお子様がいる家庭などでは子供の遊び場として利用してみてはどうでしょうか。

床の上だと膝が痛くなるのでい草上敷のような色合いをした落ち着きのあるインテリアグッズでもあります。

お風呂場に敷く畳・・・・そんなイメージがピッタリな洗える畳です。

トイレマット・バスマットは作り方など全く同じ製品です、トイレマットは形状にクビレをつけてあります。
寒い日の浴室のタイル張りなどはかなりキツイと思います。
そのような滑りにくいマットがあると重宝しますよ。


バスマットの大きさは二種類、トイレマットの大きさは一種類。
バスマット・・・・・(中)80cmx65cm、(大)80cmx120cm。
トイレマット・・・・・65cmx60cm。

EVAフィルムの特徴
1.柔軟性、ゴム弾性、低温特性にすぐれたプラスチックで、-50℃まで可撓性がある。
2.成形加工性にすぐれ、耐候性も優秀で、ストレスクラックにもよく耐える。
3.水・紫外線によく耐える。
4.トルエン、ベンゼン、トリクロロエチレン、THFに溶解するが、メチルエチルケトン、塩化メチレン、アセトンなどには不溶である。
5.他のプラスチックとブレンドすると成形時の流動性、低温下の耐衝撃性を向上させるのに効果的である。




業務用バスマット

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000511/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

畳サイズ一覧表・・・和室の大きさ

双目織りと引目織り

フローリングの上にゴザを敷くのならこれがおすすめ