投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

斜めに切れる唯一のござ 自由に切れる上敷き

イメージ
斜めに切れる唯一のござ 自由に切れる上敷きhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000162/

和室が斜めになっているという部屋もあります。

要するに畳が斜めに切られているということですけど、とても特殊な間取り。

そういう畳は特注なので取り替えるときも高い。

そこで、畳替えに頻度を低くするために、ござを敷いておくことはよくあることですけど、畳が斜め切りされているのであれば、当然、ござも斜め切りが必要になります。


しかし、ござの斜め切り・・・・・ほとんど無理に近い。

ということを解決する、唯一のござのご紹介です。

自由に切れる上敷き。



これを使えば、斜めに裁断できる、洋裁バサミで切れます、ザクザクとね。

ぶっつけ本番をするより、ござの上にラインを引いてから切ってください。




切った長さ分だけ専用のヘリが必要になります。

専用のヘリはこちら


丸く切りたいという人もいると思いますが、丸くも切れる。

でも、、、、丸く切ったらヘリが付かない。

何か円筒の凹みに落としこむようにするときぐらいでしょうかね。

これも非常に特殊な場合です。


良いい草を使って、織りも強くしてあるものです。

もし、変形和室に上敷きを敷くのであれば、このような敷物も候補に入れてみてはいかがでしょうか。




斜めに切れる唯一のござ 自由に切れる上敷き
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000162/




興味のある方は是非ご覧ください。

ござ 縁 補修テープ 大きさ変更のときには必要です

イメージ
ござ 縁 補修テープ 大きさ変更のときには必要ですhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/

今ではホームセンターなどの量販店でも、上敷きござが販売されています。
ほとんどが中国製の上敷きのようですが、規格された寸法のみのところが多いですね。

でも日本の部屋は同じではない。


そこへ規格された寸法の敷物を敷くと、大きかった、長かったということが起こります。


案外知られていないようでして、定期的に補修縁を紹介していますが、やはり、大きさのあるものは日本で作られたものの方が良いようにも感じます。


でも、すでに買ってしまった、もう敷いてしまったものを取り替えるものも忍びない、もったいない。


そこで、ござを切って大きさを合わせるときに使うと、補修テープは便利です。


おまかせ工房では自分のところの商品に全て対応できるように、5種類の縁を用意していますので、類似物、一致物もあるかと思いますよ。




い草を切ったら必ず貼っておくといいでしょう。


貼るだけで修繕ができるように仕上げてあります、これ便利。



家庭では縁とい草を縫い合わせていくことは無理だと思います。

このような簡易テープを代用されるといいでしょう。


1メートル単位で販売しているので無駄にもなりませんね。

200メートルまで一本として販売できますが、一般家庭であれば数メートル程度で十分かと思います。





ござ 縁 補修テープ 大きさ変更のときには必要です
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/





興味のある方は是非ご覧ください。