投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

その場で切ることができる上敷き御座

イメージ
その場で切ることができる上敷き御座http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000162/


少し切りたい、角だけ落としたいなど敷物の大きさで困ったことがあるかもしれませんが、そういう時こそ便利な上敷きござのご紹介です。


裏張り加工をしてあるのでハサミやカッターで切れます。


この加工をしておかないと家庭で切るのはまず不可能。


少し特殊な敷物かもしれませんが、重宝がられています。


縁が別途必要になるので、切る長さに併せて必ずお買い求めください。


切りっぱなしはダメです。





大きく切るならオーダーメイドで作った方が早くて手間がかからないかもしれません。

でも、少し切りたいときもありますね。


それと普通の上敷きよりも厚みがあるので、床の上に敷きたいときにはこのフリーカットの上敷きしかないかもしれません。



畳の上に敷くのが普通の使い方、でも人によってはいろいろなところでも使いたい。

講堂だったり体育館であったりする。


置き畳っていうものもありますが、畳ではなくて茣蓙の方が適している場面もあります。


イベント会場で使うときなどもその一つ、案外、想定外の場面に出くわすことも多々あります。



幅が広かったり、長さがながったりしてその場所に合わせないといけない場合には、自由切れる上敷きが便利です。





その場で切ってみませんか?家庭でできる上敷きのサイズ調整。
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000162/




興味のある方は是非ご覧ください。

ござの寸法直しについて

イメージ
御座の寸法直しについてhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/



人の家にお邪魔したときふと上敷き御座をみると丸めていたり上にせり出していたりする光景があります。

部屋に合わない大きさが原因ですが、そのまま使えるものだから使っているという具合ですね。


しかし、これでいいの?合わせた方がいいんじゃないの?と思いつつも、その場をやり過ごすのが日常生活なんでしょう。


でも、茣蓙を切ればいいという発想はなかなか浮かびません、それもそのはず「ヘリ」がないわけです。



ザクッと切り落としてさぁどうする?


代わりのヘリを縫い合わせる?これは無理でしょう、いくらなんでも。


そこで、上敷き茣蓙のヘリを補修専用に加工してある修理テープのご紹介です。






かなり重宝すると思います。


ハサミやカッターで上敷きござを切ります。

必ず切断したときにはヘリを付けてください、い草がバラバラになってしまうので。。。。


切ったところにこの補修テープを貼っていきます。


それだけ。



微熱を加えるともっといいし、い草の切断部分にバラバラ防止のためにセロハンテープを加えてもいい。


ちょっとした工夫でホームセンターなどで買ってきた大きな上敷きが部屋の大きさに合わせることができます。


左右切り落とした方が見栄えがいいのであれば、左右分の長さを購入してください。



おまかせ工房で製作している上敷きに合わせてあるヘリなので全部で5種類あります。




上敷きのヘリテープ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/






興味のある方は是非ご覧ください。

【茣蓙】 6畳(濡れ場・汚れ場に最適なポリプロピレンの敷物)【無地】[五八間・本間]

イメージ
【茣蓙】 6畳(濡れ場・汚れ場に最適なポリプロピレンの敷物)【模様】[五八間・本間]http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000163/


少し暖かくなってきたせいか、ポリプロピレンの敷物の受注が増えて来ました。

夏の敷物ということではありませんが、季節の変わり目には模様替えをするのかな。



介護をしている家庭では夏場になると部屋の臭いが気になるそうです。

いろいろなものをこぼしたりしますので、どうしても残りますね。

サッと拭けたり、染み込み辛い敷物の方が便利だと思います。



模様と潮波と二種類ありますが、作り方が大きく違っています。


強度や丈夫さを求めるようであれば模様を選んでください。

業務向きです。







模様は本間と江戸間のサイズを作っています。


今は、これ以外の寸法では作ることができません。





公民館・集会場・公会堂・福祉施設・介護施設・病院・海の家・民宿・幼稚園・保育園・キャンプ場・バンガロー・お花見などあらゆる場所で敷いて使える便利な敷物です。
よくあるブルーシートでは味気ない、もっと人の温かさのようなものを持ち合わせた敷物が必要になる時があります。
水着で座っても半ズボンで座っても痛くない、寝転がっても良いような敷物。
この敷物は上敷きの折り方で織ってますので、多少ですがクッション性、表面張力もありますので防水性(完全ではありません)があります。

おまかせ工房をご贔屓にしていただているお寺併設の幼稚園から、「子供らが寝られる敷物、砂場に敷いてもいい敷物はないか?」という要望から生まれた敷物です。

なかなか良いと思いますよ。



【茣蓙】 6畳(濡れ場・汚れ場に最適なポリプロピレンの敷物)【模様】[五八間・本間]
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000163/



興味のある方は是非ご覧ください。