投稿

10月, 2014の投稿を表示しています

い草に似せて作っているPPござ

イメージ
い草に似せて作っているPPござhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000163/

いろいろなポリプロピレンの敷物がありますが、今回はいぐさ風のPPござを紹介してみたいと思います。

ここ数年、多くの健康ランドで採用してもらっていて、最初に施工したときには型押しのPPござが多いようですが、お客さんから堅い、痛いと言われるそうでして、こちらの織物を上に敷いている。

大量生産型のPPござは「型押し」が多い。

型押しっていうのは凹凸を作って畳風に仕上げるものなので、健康ランドのような大量に使う場所には向いています。
価格も比較的安い。
その反面、硬くて敷物のイメージはないです、シートという感じでしょうかね。


健康ランド、温泉ランドなどでは、お客さんがリラックスできるように細部に渡って備品などを揃えます。
マッサージチェアー、レンタルタオルなども気にするところですが、足の裏の感触ってなかなか気づかない部分まではそうそう気が回らない。

こういう備品を取り替えるキッカケは、利用後のアンケート調査です。



休憩処が堅い、寝返りすると肩が痛い、など感触についてのコメントが寄せられる。

そこで、型押しではなくて織物の方のポリプロピレンござを使ってもらっています。


今までの型押し畳の上に敷くだけ。






業務用として使う場合には「模様」に人気があります。

い草っぽさの雰囲気はこれの右に出るものはないでしょう。

色の調合も考えてます。



大人数が使うような施設だと、いぐざの部屋はなかなか作れないそうでして、さらに健康ランドのような湿気の多い、水気の多い場所ではい草だと不向きですね。

でも、快適さは欲しい。


とても好評です。



い草に似せて作っているPPござ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000163/




興味のある方は是非ご覧ください。

おまかせ工房 上敷ござのサイズオーダーの方法(動画編)

イメージ
おまかせ工房 上敷ござのサイズオーダーの方法 http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

言葉で説明も必要だと思いますが、動画で同じことを流してみると案外わかりやすかったので、い草上敷きのオーダーメイドのご紹介です。


オーダーメイド(サイズオーダー)ですので、部屋の大きさに合わせて作る。
まぁ、これが一般的なんですね。


ちょうど江戸間や本間のように日本家屋の間取りで作ってある住宅であれば、規格寸法の上敷きを選んでもらえばOKです。

今、そういう規格寸法の部屋が少なくなったんですよ。



サイズオーダーの仕方はこの通り。

1.い草の品質を選ぶ・・・・4種類あります。
2.縁の種類を選ぶ・・・・4種類あります。
3.寸法の連絡・・・・1センチ単位で製作可能です。


ここで一番の問題が「3番」なのではないでしょうか。


測ると言ってもな~ 間違えたら困るな~ そんな大きな物差しないしな~と。


でも寸法は教えてもらわないと作れません。







ネット通販を初めて15年が経ちましたが、そりゃ多くの方々へ上敷きござを出荷しました。

そして皆、寸法の連絡をしてもらっています。

そんなに難しいことはないんだろうと思いますね。




おまかせ工房 上敷ござのサイズオーダーの方法
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/






興味のある方は是非ご覧ください。

畳に穴が空きました・・・・・対処法。

畳に穴が空きました・・・・・対処法。
これかなり困っている人がいるようですね。

畳も上敷きもい草です。

畳の穴空け修繕より、上敷きの修繕の方がはるかに簡単だと思う。


上敷きに穴が空いて、こりゃもうだめだと思ったら、取り替える、費用的にも安いと思います。



さて、い草に穴が空いたら・・・・どうするか。


い草シールなんか効果なし。



穴が2センチ程度であればなんとかなる、これ以上大きいのは残念ながら直らないと思っていていいでしょう。



まず、穴を中心に両端の縁を15センチぐらい糸を解く。

穴が空いた部分のい草を抜き取る。

2センチだけ歯抜けのようになっているので、15センチ分のい草を寄せ集める。

い草は前後に動きます。(縫い糸を解いであるから)

また縫う。

これで完成。



でも、慣れない人はやってはいけない。

実験しないと難しいと思いますよ、いらない茣蓙でも用意して実験。



穴の空いた畳やゴザはみっともないから、新しく取り替えたほうがいいかもしれない。

まぁ、ござを敷いてしまえば畳は気になりませんけどね。




ござの専門店 おまかせ工房
http://www.omakase-factory.info/




興味のある方は是非ご覧ください。

ペットを飼っている家庭に向いているPPござ

イメージ
ペットを飼っている家庭に向いているPPござhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000163/

動物を家庭で飼われている家庭も多くて、その中で犬猫がダントツに多いわけです。

そして共通して困ることが「おしっこ」。

しつけてしまえばいいんですけど、なかなかねぇ~という声もありますね。


自分たちは毎日生活しているから気づかないと思いますが、他人だとすぐに気づくことがあります。

「おしっこ臭さ」。

消臭剤をいっぱい買ってきても、臭いが染み付いたら効果ないと思います。

特に、綿物だと大変。


ポリプロピレンの敷物を敷いておくと臭いのこびりつきは避けられる。

それでも臭っているかな?と思うようなら・・・丸洗い。

外でできないならお風呂場でシャワーを掛けて洗えますので、衛生的ですよ。


ということで、PPござのご紹介です。




爪のある動物、特に引っ掻く癖のある動物の場合には、ガリガリやられてしまうかもしれない。

それでも、い草上敷きより強いと思いますが、引っ掻かれたら対処のしようはありません。

ですので、あくまで「ペットのおしっこ対策」ということで、今回の店長ブログは書いています。


人の家に行ったら猫のおしっこの臭いが酷かったって経験ありませんかね。

猫には猫の、犬には犬の特有の臭いがあります。

ペットは清潔にしていると気になりません。


でもペットの排泄物を放っておくと独特の香りがしてきます。


人間であればそういうことがなくても、小動物だと家のどこでやったのかわからない事もありますね。

隅っこでちょっとおもらしとか。

これが特有の臭気に変わる。


和室でおしっこをされると後々困るので、ペットを飼っている間は和室にポリプロピレン敷物がよく合います。


違和感なんですよ、い草風に仕上げてあるから。




ペットを飼っている家庭に向いているPPござ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000163/






興味のある方は是非ご覧ください。