投稿

双目でも引目でも作れるサイズオーダーで作る上敷きカーペット

イメージ
ランク6・7・8は双目織り ランク9は引目織り https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

サイズオーダーで作るというこおてゃサイズの採寸をしないといけないので、そんなの面倒だからホームセンターでも行って置いてあるのを選ぼうか、、、というのもわからないでもない。

そりゃ、簡単なほうがいいかもしれないが・・・それではつまらない・・・・ということで、おまかせ工房の上敷きを選んでくれるお客さんが全国に多いから頑張れるわけです。

面白いとかつまらないとか、まぁ、そんな話は置いといて、、、、、今回は織り方の話。


上敷きというのは双目織りで作るのが普通ね、何の指定もなければ双目(もろめ)織り。

もうひとつあって、引目(ひきめ)織りというものがある。

これは馴染みが深いと思う、畳表の織り方です。


っで、おまかせ工房ではい草品質のランク9だけ引目織りで作っています。

双目用のい草、引目用のい草は別物です。


と、こんなことを書いたところでそんなことは誰も気にしないかもしれないけど、双目のい草で引目を作ると作れません。

引目のい草で双目を織ってもモノにはなりません。

い草の太さ、硬さなどが別物なんでね。



足の裏の感触が双目と引目は全然違う。

心地良いのは双目だと思う、引目は硬いからさ。

ゴロゴロする生活をもっと快適にしたなら双目織りもいいいでしょう。


引目は耐久性があります、硬いし。

お座敷のような商売で使う場合には引目指定で作ることが多いかな。

よく使う和室とか、そういうところに向いています。




引目織り 双目織りで作る上敷きござ サイズオーダー
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/




興味のある方は是非ご覧ください。

サイズオーダーで作る上敷きは同時に角落しの加工もできます

イメージ
変形寸法で作る上敷き サイズオーダー https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

部屋の大きさに合わせて作る上敷き(サイズオーダー)を作るとき、同時に角落すこともできますので、その際には依頼をしてください。

ただ、角の位置と寸法については、文章や口頭で説明をされても間違えの元ですので、絵なり図面などわかればいいだけのことですので、それをメール添付やFAXなどで送ってください。

FAXは今では業務をしている人たちは持っていますが、個人宅ではあまり使われなくなったようで持っていない人も多いようです。

描いた絵を写真に撮ってメールしてくれればOK

ともかく角の場所とその寸法がわかれば十分です。


角落し程度であれば補修用ヘリテープを使って自宅でも行えますが、サイズオーダーで作る場合には同時に加工ができますので、縫い合わせでしっかり縁付けということです。




タンスなどは上敷きにかまないように敷くほうが綺麗な敷き方になります。

家具の手前、柱の手前にヘリがある、、、、これが普通。



サイズオーダーのござ 角落しなど可能
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/




興味のある方は是非ご覧ください。

ござの補修用ヘリテープにNo.6が加わりました

イメージ
ゴザのサイズ変更や加工のとき使う補修用ヘリテープ https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/

上敷きの切り落としなどを行う場合に使う補修用縁に新しく6番が仲間入り。

No.6はNo.4の色違いです。

先月、No.2とNo.3の縁が上敷き用としてはなくなってしまったので、残りは補修用縁の分として残してあるだけです。

おまかせ工房で作っているゴザと同じ縁を必ず用意してあるので、サイズオーダーで作るまでもなくその場でサイズを合わせてしまいたい場合でも問題なく使えます。


初めてゴザを切るよ、、、、こんな場合には何をしていいのかわからないこともあるはず、そのため商品ページではYoutube動画を掲載してあります。

あれこれ考えるより、その動画をみてもらったほうが簡単かな。












とことん簡単に仕上げられるように、おまかせ工房側でもとことん加工をしておきました。

縫い合わせてあるように見えるように両端を折り曲げてあります、さらに、作業をすると中心がどこなのかわからないことが多いので中央も折り曲げてあります。

つまり、センター出しが不要、一発でわかる。

何気ないことかもしれませんが、この加工をしておくのとしないのとでは作業効率と見栄えが全然違うんですよ。




ゴザのサイズ変更や加工のとき使う補修用ヘリテープ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/




興味のある方は是非ご覧ください。

結局この色 目立たない 気にならない 馴染む色 上敷きの鋲 ピン

イメージ
上敷き鋲 ござピン 20本入り https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000668/

ピンにはいろいろな色があってどの色を選ぼうか考えている人もいると思います。

縁に似た色がいいのか、それとも透明がいいのか、それとも他にいい色があるのか。

透明の鋲は透きとおると考えている人が多いようですが、あれば光ってしまうので逆に目立ってしまう。

和室でキラキラしたものはなんだか変だから気をつけてね。


縁の色が緑色だから緑色のピンにしようと考えている場合にはちょっと注意してね。

やはり上敷きの縁と同じ色のピンはありません。

同系色ながら違う色が混じってしまうとこれも逆に目立つ。

難しいですよね。



おまかせ工房でも過去にはいろいろな上敷き鋲を扱ってきましたが、結局コレになりました。

一番馴染む。

気にならなくなる。

挿した直後やしばらくは目がいくから目立つように見えるかもしれない。

しかし、しばらくすると気にならなくなっている。

それがこの上敷き鋲です。


一応、上敷きなどを作ってくれた人たちには無料で必要十分な本数は付けているから購入するものではありませんが、補修用ヘリテープを使ってサイズ変更などだけをしたい人も多いので、そのときにはピンが必要になります。


上敷き鋲20本入り
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000668/




興味のある方は是非ご覧ください。

自分の居場所を確保する 半畳サイズ 一畳サイズの上敷き

イメージ
一畳敷きのござ 半畳敷きのござ https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000154/

一畳敷き、半畳敷きというサイズは滅多に出るものではない反面、必要となったらどうしても必要になるやや特殊めいたサイズなんですね。

お寺などではよく使うので、座禅をしたり、檀家が一同に介する法事のときなどに使ったりする。

一畳敷きと寝ござを勘違いする人もいるようですが、もし、布団の上に敷きたい場合には寝ござを選ぶことです。

畳の上で敷く場合には上敷きの一畳でもいいかもしれない。

上敷きと寝ござは織り方、い草など全くの別物です。


座布団より半畳サイズは大きい。

そのため一人分の確保・・・・肩と肩が触れ合わないようにスペース確保するときにも使います。


あぐらでも正座でも一人分の場所が確保できるというのは、会食時などではいいですよね。

半畳敷きでまずは場所を確保して、その上に座椅子を置くと畳が傷まない。

まぁ、そんな使い方をしている飲食店もあります。




あいにく、おまかせ工房では一畳、半畳などは最低製作枚数というものがあります。

滅多に作りませんので在庫で置いておくこともありません。

それに一畳だろうが六畳だろうが一畳当たりの単価が変わることもないので、一畳一枚とかいうのは仕事になりませんので最低枚数があります。



一畳敷きのござ 半畳敷きのござ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000154/




興味のある方は是非ご覧ください。

細長いござ 長いござ サイズオーダーで作る上敷き

イメージ
特注寸法のござの製作 https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

いろいろな寸法の上敷きを作りますが、細長い上敷き、というものも作ります。

使うところがある程度限定されていて、お寺などでは檀家さんが一列に座り法要をするときにはよくつかうようですね。

体育館などでも観客席として周囲に敷いてみたりする。

保管は畳んでおきます、よく丸めておくと勘違いをする人もいるようですが、丸めるより折りたたむほうが管理しやすいのではいあでしょうか。

細長い上敷きを別の角度からイメージをするなら、一畳敷きの長い版。

わかりやすいですね。



保育園、幼稚園などでは子どもたちの寝床に早変わりします。

夏場だと寝汗をかきますからイグサはとてもいいんですね。

一人一人のスペースを作るより、このような長い寝ござにしておいて横に寝かせる。

お昼寝の時間が終われば日陰に立てかけて乾かしておく。

幅95cmまであれば一枚物で作れますので、身長から考えてもちょうどいい感じということです。



サイズオーダーで作る上敷きござ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/




興味のある方は是非ご覧ください。

ゴザのサイズ変更ができる 手間いらずの補修用縁

イメージ
縁は5種類 貼るだけで終わります https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/

おまかせ工房から出荷をするときには画像のような完成した状態で届けているので、届いたらすぐに使えるわけだ。

っで、これは何をするものかと言えば、ゴザを切ってサイズを変えたいときに切り口に貼る。

または、擦り減ってしまった縁を交換するときに使う。

上敷き以外には畳でも使える。

上敷きの鋲は挿してください、これは忘れないでね。


上敷きにしろ、畳にしろ、縫い合わせて縁を付けるんだけど、それが自宅でも無理だからこのようなものを作ってあります。


おまかせ工房で作っている上敷きござに完全対応しているから、江戸間、本間などの規格寸法で作ってから部屋でカットしたいときでも使えます。

だったらサイズオーダーで始めから作ってしまえばいいだろうと思うかもしれないけど、採寸できないこともあるんだよね、それと採寸に自信がないこともある。



多くの場合、使うのは数メートルです。

ござの一辺をカットする程度だと思う。

画像は20メートル巻の状態だけど、稀に40メートル必要ということもあって、そういうときでも一本巻で届けています。

1メートルが40本では使いづらいし、ブツブツに切れている上敷きの縁を付けてもかっこ悪い。

一本でスラ~となっているから綺麗なんですよね。



縁は5種類 貼るだけで終わります
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/



興味のある方は是非ご覧ください。