投稿

ゴザ 折り曲げて敷いていませんか? それとても危ない敷き方です

イメージ
ござをカットした後に貼っておく 補修用ヘリテープ 5種類 https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/

画像のようにい草を折り曲げて敷き込んでいる家庭が実はかなり多いようです。

この敷き方は鋲が抜けたら怖いし、つま先が引っかかりやすいので止めておきましょう。

いっそうのこと、余分ない草を切り落としておけるのでそうしてしまうほうがいい。

補修用ヘリテープをおまかせ工房では作っています。


切って貼るだけ、、、そして、、、見栄えも縫い合わせてあるように綺麗に貼れる。

専用の縁です。


江戸間とか本間とか書かれていて、6畳だからそれを買ってきて敷いてみたら大きすぎた、長すぎたということがしばしば起こります。

部屋は日本家屋の間取り通りに作ってあれば問題なし、しかし、実際はそうじゃないことが多い。


長い部分は補修用ヘリテープがあれば直ります。

サイズ変更で使えるのでやってみて下さい。


Youtube動画でも解説中


普段、上敷きを作る時に使っている縁ですが、補修ができるように加工したものが補修用ヘリテープです。

家の中で縁を縫い合わせるのは無理だと思うので、貼り付けるだけで完成できるところまで作ってあります。

最後に上敷きの鋲を打ってください。






ござをカットした後に貼っておく 補修用ヘリテープ 5種類
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/




興味のある方は是非ご覧ください。

上敷きござを切って形に合わせたいときには自由に切れる上敷きを使う

イメージ
角落とし 間柱凹み切り 斜め切り 端切りなどできますhttps://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000162/

部屋にあれこれ置いてあって、い草上敷きを敷き詰めたいけど避けていたなら、自由に切れる上敷きを使って、その場でその場所の形に整えながら、上敷きござを使ってみてはどうでしょうか。

切って使うことを前提に作ってある上敷きです、特殊な敷物ですがフローリング対応という別の面も持ち合わせています。

カットした部分には補修用ヘリテープNo.1を必ずつけて下さい。




「自由に切れる上敷き」は普通の上敷きと見た目が変わりません。

裏面に特殊な加工をしてある点が違うだけです。

そのため縦横斜めにカットができるだけではなく、フローリングでも使える唯一のゴザです。

裏面加工を施しているので通常の上敷きより厚みがあります。

また、通常の上敷きであれば表裏両面使えますが、「自由に切れる上敷き」は表面のみです。

おまかせ工房では藺草の品質でランク7を使って織り上げます。

縁(ヘリ)は1種類のみです。

このNo.1の縁。


「自由に切れる上敷き」は裏面にこのような不織布のようなものを全面に貼り付けてあります。

そのため縦切り、横切り、斜め切りが可能になります。

カットした部分には必ず補修用ヘリテープNo.1を付けて下さい。

また、この不織布があるため床の上、フローリングでも敷けます。

通常の上敷きではフローリングの上は薄く滑りやすいので無理です。

裏面は不織布のようなものを全面に加工してあります。

その厚みの分だけ通常の上敷きより厚くなるわけです。

「自由に切れる上敷き」は曲線、湾曲でも切ることができますが、専用の縁は直線のみ対応しているので、曲線切りは避けてください。


その場で切って寸法を合わせたい、部屋を事前に採寸できないなどのときには「自由に切れる上敷き」は便利。

切る時には表面のイグサを見ながら直線を出して切ると切りやすい。

切った部分には補修縁を必ず付けて下さい。

補修用ヘリテープNo.1です。

1メートル単位で無駄なく販売中。


江戸間 本間 自由に切れる上敷き
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000162/



興味のある方は是非ご覧ください。

上敷きのサイズオーダー 等分割で作れる見た目も綺麗なイグサカーペット

イメージ
等分割の均等割で作れる サイズオーダーの上敷きござ https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

上敷き補修用ヘリテープを使ってもサイズを合わせられますが、初めからサイズオーダーで作っておくと、上敷きが等分割の均等割で製作できます。

例えば、6畳であれば3枚の上敷きをつなぎ合わせて作りますが、サイズオーダーで作るとこの3枚の幅が同じ寸法で作ります。

補修用ヘリテープでサイズを合わせる場合には、片側で合わせたり、両端を切ったりしますが、3枚の幅は均一にはなりませんよね。


おまかせ工房のござのサイズオーダーは品質を選んでもらって、ヘリの種類を選んでももらって、という具合にある程度の好みを出せます。

どの道、一から作るものなので、あれこれできる。

新しい上敷きは香りも豊かです。



ゴールデンウィークが近づいてくると、どうしてもその連休前に手元に欲しいということが増えますが、10日前ぐらいには注文をしておいてください。

一件、一件、作っていますが、ともかく寸法がてんでんばらばらなので製作にも多少時間がかかります。




等分割の均等割で作れる サイズオーダーの上敷きござ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/




興味のある方は是非ご覧ください。

日本製の上敷きを使おう セミオーダーで作る い草上敷きござ

イメージ
6帖サイズ 江戸間 本間 五八間 い草上敷き https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000159/

ゴザに好みなんかないよ、安けりゃ良し、、、と言われてしまうとセミオーダーにする理由もなくなって、ホームセンターや激安通販店で中国製品でも買って下さいとしか言えない。

おまかせ工房では個人の好みを出せるように、い草の品質を選んでもらい、縁の種類を選んでもらってから作ります。

それらは江戸間、五八間、本間の日本家屋の間取りにとどまらず、サイズオーダーで作る特注寸法の上敷きでも同じです。

やはり織りたてがいいですよ。





おまかせ工房には補修用ヘリテープというものがあるから、規格寸法を買ってきて、大きかったときには切って寸法直しが部屋でできる。

サイズオーダーで作らなくても、また、部屋の寸法を細かく調べなくても補修用ヘリテープを使えばいいのかもしれない。

ただ、サイズオーダーというのは当分割均等割で作れる魅力もある。

まぁ、その辺のことになると予算次第の話になるので、おまかせ工房ではそのどちらでも対応しています。



六畳 本間 江戸間 五八間 上敷き
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000159/



興味のある方は是非ご覧ください。

一畳敷き 半畳敷きの上敷きを作りたい 座禅や法事でよく使われる寸法

イメージ
一畳、半畳の上敷きござ https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000154/

小さなゴザを探している人も若干ながらいまして、しかし、おまかせ工房では6畳相当の量にならないと一畳や半畳は作っていません。

こういう小さな上敷きは座禅をするときや、法事で自宅に僧侶がくるときなどに使うことが多い。

半畳ぐらいだと男性があぐらをかいてちょうどいい広さが確保できる。


肩と肩が触れるような座り方を嫌うことがあるので、座布団でも大きめのほうが利用する側から好まれますね。


一畳は寝ござとしても使われることがありますが、寝ござは寝ござ向けの織り方、い草を使うので柔らかいと思います、もし、上敷きを寝ござとして使う場合には畳の上がベストです、布団の上などでは固すぎると思う。



半畳は作っておいて販売をすることはない寸法なのでホームセンターに行ってもないと思う。

一畳は置いてあるところがあるかな。

しかし、そうそう売れる寸法ではないから、置いてあるものは新しいことがまずない。

上敷きって織りたてがやっぱり一番だと思う。



1畳、半畳のい草上敷き
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000154/




興味のある方は是非ご覧ください。

11畳、12畳、13畳、14畳、15畳の上敷きござの製作

イメージ
江戸間・五八間 10畳相当で作る上敷きのサイズオーダー https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000457/

大きな上敷きを探している人もいるかと思います、11畳、12畳、13畳、14畳、15畳の上敷きござになると使う場所も限られてくる。

6畳間と6畳間が並んでいる、、、こういうケースはよくありますね。

その場合には6畳を2枚用意すればいい。


今回の内容は12畳とか、15畳などの一枚物で作る場合の話です。

こういうサイズは規格品というものがありませんので、全てサイズオーダーということになる。

特注扱いということです。


どこのぐらいまでの広さなら作れるのか?

おまかせ工房では15畳相当までです、それ以上大きなものは作りません。

大きくなると経糸に力が加わりすぎるので切れてしまうと困るから、15畳一枚物が安全ですね。




10畳まで江戸間、五八間、本間の規格寸法がありますが、それ以上は全てサイズオーダーになります。

金額の計算は一畳当たり変わりません、サイズオーダーの単価の畳数分ということになります。

このような大きな特殊なサイズの場合には問い合わせてもらったほうがいいと思います。



江戸間・五八間 10畳相当で作る上敷きのサイズオーダー
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000457/




興味のある方は是非ご覧ください。

園児向けの長い寝ござ 一斉に寝かせるならこの形が便利

イメージ
サイズオーダーで作る い草上敷きござ https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

今回は幼稚園、保育園で使う寝ござという点で店長ブログを書いてみたいと思います。

おまかせ工房ではあちこちの保育園や幼稚園に細長いござを出荷していますが、寝ござとして利用することがありますね。

一人一枚では大人ならいいんですけど子供、しかも園児ぐらいだと大きすぎる。

ならば二人で一枚だと小さい。

こういう場合には一人一人ではなく、一斉に寝かせられる敷物の方が使い勝手も都合もいい。

そのため8メートルぐらいの長さのものを作ります。


四畳半相当のい草の量から作っているので、8メートルぐらいです。


い草で寝かせると眠りの深さが深い、安眠効果があります。

そして寝汗も吸い取るので、夏場は昼寝の後に乾かしておけばOKです。


幅は95cmまで作れますので、ちょうど園児向けですね。

こういう一枚物の細長いござは昼寝に限らず、観客席などでも利用しているので、業務の場所だと使う機会が頻繁にあると思います。



サイズオーダーで作る い草上敷きござ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/



興味のある方は是非ご覧ください。