投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

ござを補修しよう 縁を直そう 大きさを変えよう

イメージ
ござを補修しよう 縁を直そう 大きさを変えようhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/


上敷ござの補修ってい草の補修もあれば縁の補修もある、縁の補修は簡単ですよ。

一部分だけが擦りきれてしまったなら、その部分だけ修理できるし、上敷ござが大きかったら切ればいいし、誰にでもできるからやってみるといいでしょう。


補修用のヘリテープを用意してください、これです。

それだけです。


どうやって使うのか?・・・説明もいらないのではないでしょうかね。

縁の補修であれば、縁を取って補修するだけ。

大きさの変更であれば、上敷を切ってそこへ貼るだけ。


とはいうものの、言葉ではいまひとつ伝わないかもしれないので、商品ページに動画を掲載してあります。


サクサク作業できますよ。




ただ、部屋にある縁をおまかせ工房でも用意できるわけでもなく、一応、この5種類です。

これは、おまかせ工房で作っている上敷ござで使う縁と同じもの、同じ種類。

この5種類の中から選んでもらうことになる。



補修が簡単にできるように工夫をしてある特別仕様の縁です。

本来なら縫ってもらうべきものなんですけどね、家庭ではそれはできません。


ホームセンターで買ってきたゴザが大きすぎたという人達はもの凄くいて、折り曲げてしまう残念な使い方で我慢をしているようですが、折り曲げるなら切断してしまって、そこへ補修用縁をつけたほうがいいと思いますよ。


1メートル単位で販売しているから無駄にもならない。

必要なメートル数は全て一本つなぎで渡していますから、貼った時に切れ目がなくてとても綺麗に仕上がります。


数十メートルでも一本つなぎです。




ござを補修しよう 縁を直そう 大きさを変えよう
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000164/




興味のある方は是非ご覧ください。

叱る前に怒る前にできることがある トイレマット

イメージ
叱る前に怒る前にできることがある トイレマットhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000511/

他人のミスには腹が立ちやすいと思いますが、グッと堪えるのも大人というものです。
頭ごなしに物事を言われては、聞くものも聞けなくなる。
だからって注意をしないと一向に直らないわけでして、そこをカバーするのが経験というもの。

でも、言うだけでは解決にならないこともあって、それがトイレ。


男の子供さんがいればわかると思いますが、トイレの周りにおしっこを撒いてしまう。
頭ごなしに叱りつけ、座ってしろ、とか言うのは経験が浅すぎる、大馬鹿者の言うセリフ。
これでは人間の人格形成にも影響してしまう。
教えてあげればいいものを叱りつけてどうするんだ、と助言をしてくれる人のことを、今度は自分に文句を言われていると勘違いして逆恨み、これでは本末転倒というやつですね。


教えておくと同時に対策もする。
これが大人ってもんです。


ところが、これが子供であれば我慢ができるけど、大人のおしっこだといたたまれないということがある、介護現場でよくあることです。
お爺さんがしでかすと虐めに走ってしまうという、正に地獄絵図。

これも対策をしておく。

というより介護現場やホームなどで使ってもらっている商品です、これはね。

ペラペラの安物ではないので、実務で使う業務用を使ってみたい方がいれば使ってください。

いいと思います。






子供向けというより大人向けの商品です。

転倒防止を兼ねていますので、滑りづらい素材を使ってます。

定期的に洗えるように丸洗いOK、シャワーの水で洗い流してください。




業務用トイレマット ポリプロピレンと炭の派生品ですが大変好評です。
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000511/


興味のある方は是非ご覧ください。