投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

特注サイズのござを作る い草上敷きサイズオーダー

イメージ
特注サイズのござを作る い草上敷きサイズオーダーhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/


年末も近づいてきたせいかもしれませんが、い草上敷きの注文が増えてきました。

新しい敷物で新年を迎えたいということだと思います。


せっかくのおせち料理も部屋が片付いていないともったいない、、、かも。


雰囲気作りって大事な事ですよね。


まぁ、和室であれば畳替えと行きたいところですが、これも相当な予算が掛かってしまう。

多少の汚れや日焼け具合は目をつぶろうとなる。

これは上敷きを敷けば解決します。



一週間ぐらいかかります。

作ってあるものを渡すわけではなくて、おまかせ工房の上敷きは縁を選んでもらうスタイル、そして、い草の品質もね。

だから、すぐに、今すぐにとはいきません。



たぶん、今年の最終受付は12月15日ぐらいまでの予定でいます。


そうすれば年内配達が可能、良い香りの上敷きで新年を迎えられるはず。






サイズオーダーの場合には「幅寸法・長さ寸法」を教え下さい。

もし、角を落としたいときなども、その時同時にしますので。





【幅352cm以下・長さ352cm以下(江戸間・五八間)】
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000456/






興味のある方は是非ご覧ください。

客間に敷くなら良い上敷き 縁は緑色がオススメ

イメージ
五八間・江戸間6畳 10段階で8ランクの品質で作る上敷きござhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000159/

来店形式の商売をしているところであれば綺麗にしているものですが、生活をしている場所に突然の来客だとあたふたしてしまうことがありますね。


ゴミ屋敷か?とも思われたくない。
でも、あちらこちらに物が散乱し、なんというか、まとまりがない。

でも、生活をしているんだから、そりゃ散らかっていても不思議ではない。


でもね、客間だけは散らかしてはいけない。

ここに通しておけば、なんとかなる。


和室で上敷きを敷くと、部屋が広く見えますよ。

縁が一本通しでね。





和室にはゴチャゴチャ置かないで、シンプルにまとめておく方が素敵な感じになります。


照明にもこだわって、間接照明も行灯とか置いておくとものすごく素敵ですよね。


ただ、い草が黄色いと台無しなので、青々している状態を保ちたい。




客間であれば少し華やかな「緑色」の縁などがオススメ。

せっかくだから、良いイグサを使って作る人が多いです。




五八間・江戸間6畳 10段階で8ランクの品質で作る上敷きござ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000159/



興味のある方は是非ご覧ください。

い草上敷きの繰り抜き加工ができる自由に切れる上敷

イメージ
い草上敷きの繰り抜き加工ができる自由に切れる上敷http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000162/


い草を切るということは、普通の上敷でもできる。

ならば、くり抜くように穴をあけることはできるのか?・・・これもやってやれないことはない。


自由に切れる上敷のご紹介です、時期的に堀こたつ、囲炉裏の周囲にゴザを敷きたい人がいますので、繰り抜き加工についてです。



繰り抜きってことは、四角形にコタツの形や囲炉裏の形に抜き取るわけです。


その切り取った部分にも縁を付けておけば、被せておくこともできる。

夏には普通の部屋として使う人もいることでしょう。


っで、自分でできるからやってみてくださいという商品です。





オーダーメイドで作れる範囲は、サイズと角落としぐらい。

繰り抜き加工は各人でやってもらうことになります。


自由に切れる上敷は切れるから、そのときにはヘリテープを必ず貼ってください。

そして鋲を刺しておくことも忘れずに。



一応、おまかせ工房では全ての上敷には必要十分な量の鋲は付属させています。
それを使ってもらえばいいと思う。



ござに穴をあけたいって要望も少なからずありますので、そのようなときにはこの特殊な上敷を使うといいでしょう。



い草上敷きの繰り抜き加工ができる自由に切れる上敷
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000162/




興味のある方は是非ご覧ください。