双目でも引目でも作れるサイズオーダーで作る上敷きカーペット

ランク6・7・8は双目織り ランク9は引目織り

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

サイズオーダーで作るというこおてゃサイズの採寸をしないといけないので、そんなの面倒だからホームセンターでも行って置いてあるのを選ぼうか、、、というのもわからないでもない。

そりゃ、簡単なほうがいいかもしれないが・・・それではつまらない・・・・ということで、おまかせ工房の上敷きを選んでくれるお客さんが全国に多いから頑張れるわけです。

面白いとかつまらないとか、まぁ、そんな話は置いといて、、、、、今回は織り方の話。


上敷きというのは双目織りで作るのが普通ね、何の指定もなければ双目(もろめ)織り。

もうひとつあって、引目(ひきめ)織りというものがある。

これは馴染みが深いと思う、畳表の織り方です。


っで、おまかせ工房ではい草品質のランク9だけ引目織りで作っています。

双目用のい草、引目用のい草は別物です。


と、こんなことを書いたところでそんなことは誰も気にしないかもしれないけど、双目のい草で引目を作ると作れません。

引目のい草で双目を織ってもモノにはなりません。

い草の太さ、硬さなどが別物なんでね。



足の裏の感触が双目と引目は全然違う。

心地良いのは双目だと思う、引目は硬いからさ。

ゴロゴロする生活をもっと快適にしたなら双目織りもいいいでしょう。


引目は耐久性があります、硬いし。

お座敷のような商売で使う場合には引目指定で作ることが多いかな。

よく使う和室とか、そういうところに向いています。




引目織り 双目織りで作る上敷きござ サイズオーダー
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

畳サイズ一覧表・・・和室の大きさ

双目織りと引目織り

フローリングの上にゴザを敷くのならこれがおすすめ