旅館向けの上敷き あれこれできないのでお買い得になっていると思う

サイズと縁の柄が合えば お得感があると思います

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000609/

おまかせ工房の上敷きの製造ラインで旅館向けのラインがあって、こういうところは一回に使う量がかなりの枚数になるので、織機にセットしっぱなしで作ります。

普段であれば、縁を選んでもらったり、い草の品質を選んでもらったりと、セミオーダーメイド感覚で上敷きを作ってますが、このラインは違います。


縁はこれだけ、品質もこれだけ、大きさは江戸間サイズと本間サイズだけ。


ということです。
織機を一回一回セットしていくのも手間と時間のかかる話なので、このような量産タイプの上敷きは生産性がいい。

そこで、、、おまかせ工房ではワンランク上げた品質の上敷きでも、価格をワンランク下げて提供しています。

要するに、サイズと縁の柄が気に入ってくれればお買い得シリーズということです。


もし、大きさを変えたいときには補修用ヘリテープNo.5を使ってください。

補修用ヘリテープではこのようなことが可能になります。


っで、どうやって使うのか?

こうやって使います。






旅館向けのゴザ 縁1種類 品質1種類 間取りは江戸間と本間のみ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000609/





興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

畳サイズ一覧表・・・和室の大きさ

双目織りと引目織り

フローリングの上にゴザを敷くのならこれがおすすめ