縁の向きを反対にした逆縁 逆べり仕様の上敷き

上敷きのサイズオーダー

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

このような特殊な仕様は上敷きの専門店しかできないと思います。

通常の上敷き、、、そして、逆縁の上敷き。

この違いは部屋の位置に関係してきて、つまり、廊下がどこにあるかで決まります。


とは言うものの、普通は通常仕様でほぼ決まり。


逆べり仕様で作る場合にはとても特殊なケースだと思うので、その時には注文時に連絡をください。

ただ、畳数の計算をするときに逆べり仕様は増えることがほとんどです。




上敷きっていうのは正方形のとき以外、長いほうに縁が走るように作ります。

そのため部屋が広く見えるわけです。

この逆べり仕様の場合には、その逆になる。

しかし、このようなスタイルにしないとならないこともありますね。

今ではなかなか見かけない外廊下のある和室。

大きな家にはまだまだありますが、この外廊下の位置です。

どっちがメインか。。。。


部屋の角に外廊下があるとき考え込んでしまうかもしれない。

あれ? どっちに縁を向けるといいんだ?とね。


まぁ、こういうケースは少数だと思いますが、このような特殊な上敷きござも作れますというご紹介でした。



逆縁仕様でも作れます 上敷きのサイズオーダー
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

畳サイズ一覧表・・・和室の大きさ

双目織りと引目織り

フローリングの上にゴザを敷くのならこれがおすすめ